池袋の歯科医院・歯医者、インプラント、審美歯科、入れ歯専門医

基本情報

当院へのアクセス グリーン歯科map拡大地図はこちら

携帯から
こちらのQRコード
グリーン歯科QR


グリーン歯科インプラント bar

当院のインプラント治療について

インプラントは、歯を失った場所に人口の歯根を埋め込むことで、新たに人工の歯を入れる技術です。
他の歯に負担をかけることなく、しっかりとした噛み合わせを回復させることができます。
当院では25年に及ぶインプラント治療の歴史があり、安心して治療を受けていただけます。

治療に際しては安全性を徹底するため、基本的に3DCT(3次元レントゲン画像)を撮影していただきます。
当院では骨とのなじみの良いHA (ハイドロキシアパタイト)インプラントを採用しています。


グリーン歯科インプラント

左側が天然の歯根を持つ歯であるのに比べ、
右側は人工歯根(インプラント)の上に立てられた歯です


インプラントの利点

インプラントは適切に用いると、大変利点の大きい治療方法です。
歯を失った場所へ歯を入れる方法には大きく3種類(インプラント・ブリッジ・義歯)があります。

インプラントは、骨の状態などが良好であれば、噛み合わせを回復させるために大変効果的である上、他の歯に負担をかけないという点で、インプラント以外の治療と大きく異なります。

インプラント 矢印 骨に結合する「人工歯根」を埋め込み、新しい歯根として用います。

<利点>
自分の歯の様に使うことがでできる
他の歯に負担をかけない
乳歯、永久歯に続く「第3の歯」と言われています。

<欠点>
×非保険適応治療
ブリッジ 矢印 歯を失った部位の前後の歯を削り、橋を架ける形で治療します。

<利点>
入れ歯より噛み合わせの力が出る
固定式なので使用感が良い

<欠点>
×少ない歯で多くの部位の噛み合わせを支えるため、負担がかかる
×前後の歯を削るため、歯にダメージが加わる
義歯(入れ歯) 矢印 前後の歯に金属のバネをかけ、取り外しできる歯を入れる方法です。

<利点>
適応症が広く、多くの場合に柔軟に対応できる

<欠点>
×他の治療に比べると噛み合わせの力が出にくい
×取り外し式のため、取り扱いがやや面倒


インプラントのメリット


インプラント治療の流れ

インプラント治療には1回法と2回法があります。治療の流れは下図の通りです。治療期間は症例によって大きく異なり、おおむね2〜12ヶ月です(骨を作る必要がある場合はさらに長期にわたることがあります)。

インプラント流れ

インプラントは通常の歯と比べて、歯周病(インプラント周囲炎)を起こしやすいため、3ヶ月に1度程度はメインテナンスを行い、きれいな状態を保つ必要があります。


インプラント治療の費用

一連のインプラントの治療での基本料金です。
状態よって差額が発生することがあります。

インプラント埋入手術 ¥210,000〜
インプラント2次手術 ¥42,000〜
インプラント型取り ¥10,500〜
かぶせもの ¥73,500〜


インプラント治療が向かない方

インプラント治療には適応症と、非適応症があります。
以下の健康状態の方へのインプラント治療は、リスクを避けるためお断りすることがあります。
・全身疾患のある方
・過度の顎の骨の吸収が見られる方
・その他、歯科医師がインプラント治療に伴うリスクが大きいと判断した場合